HOME >> 段ボールから環境を考える >> 日常生活から環境を変える

日常生活から環境を変える

今じゃ様々な所でこれからの環境問題だ何だと騒がれているのを目にする事が多いと思います。

エコロジーだリサイクルだと色々と言われていると思いますが、それらは結局必要な資源を減らさないためにという改善策になるでしょう。

だからと言って、資源の利用を減らしてもその資源をまるっきり使わないという事は不可能に近いものがありますよね?

皆さんにとって日常的に使うものであれば尚更の事、減らす事は出来てもそれらを完全になくすには代わりの物が必要になってきたりすると思いますので、そう考えていくと逆に難しかったりするのではないでしょうか。

環境問題に目を向けていくのは良いことだとは思いますが、目を向けたところで全てを改善できるかといえば、そんな簡単な話ではないのです。

そういった環境問題、資源問題などで注目されるものは結構色々とあると思うのですが、皆さんは身近なところで考えていくと良いのではないでしょうか。

例えばビニール袋やダンボールなど。

ビニール袋は極力使わないようにエコバックを道歩くだとか、ダンボールなどはちゃんと回収ルートを選びリサイクルに回せるようにするなど、身近なところで出来る事というのも案外ありますから、そういうものにも目を向けていきましょう。


段ボールから環境を考えるは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールから地球温暖化の原因や今後の取り組みについて解説しています。