HOME >> 段ボールから環境を考える >> ダンボールインテリアが増えていくと

ダンボールインテリアが増えていくと

皆さんはダンボールインテリアという物をご存知でしょうか?

何かと日常的に使われる家具やちょっとした小物などをダンボールで作成していくという物になるのですが、それらはどういった利点があるのでしょう。

見た目の雰囲気などを出すのにも利用が出来るというのもありますが、どうしてわざわざダンボールなどを使うのか、皆さんの中でそれらの創造をすると、どうしても地味な存在なイメージが定着している場合が多いと思うのです。

それでもそのダンボールを利用してインテリアをするという事には何かしらの利点があるからとも言えるでしょう。

その利点は、工夫が利くだとか自分の好みの形を作れるだとか言うこともあるのですが、それにプラスして環境問題にも影響する事があるのではないでしょうか?

普段は意識せずとも、そもそもそのダンボールという紙で出来たそれを処分するのには、皆さんは自然とリサイクルされるような廃品回収へと預けている事が多いはずです。

つまりは、無駄に家具を購入して利用しなくなればゴミとして出す、などという事にはせずに、こういったインテリアを楽しむ事でゴミになったとしてもそれをまた再利用する事が出来るという事です。

こうしたインテリアであれば、これからも増えていくことで多少は環境にも影響してくるのではないでしょうか。


段ボールから環境を考えるは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールから地球温暖化の原因や今後の取り組みについて解説しています。