HOME >> 段ボールから環境を考える >> 子供と未来を築く

子供と未来を築く

皆さんは自分の子供にゴミの分別という物をしっかり教えているでしょうか?

それらゴミの分別などは最近では当たり前になってきているものでもありますが、それらをしっかりとしていかないと、これからの将来の環境問題にも繋がっていくと思いますので、しっかりと教えていく事が大切です。

例えば燃えるゴミとプラスチックを分けるなど、それくらいであればある程度の人がやった事あると思います。

その他にもビン・カンやペットボトル、ダンボールなどの分別もしていく必要があると思います。

それらにもよく注目し覚えていってもらうといいのでは無いでしょうか。

ペットボトルなんかはしっかりと中身も洗って、外側のビニール何かも全部はがす必要があると思います。

ダンボールなんかは再利用してまたダンボールに生まれ変わらせることなども出来ますから、小さいものでも燃えるゴミとして出してしまわず、きちんと畳んでまとめて廃品回収なんかに出していく事が大切なのではないでしょうか。

皆さんはこれらをきちんと子供に教えていき、これからの環境を尚更守っていかなければなりません。

子供がサボってしまったり、それらを面倒臭いと思うようにならない事が目標になるのではないでしょうか。

また、その子供たちが将来子供が出来た場合には、その子供たちにまたちゃんと教えるようにと繋げていきましょう。


段ボールから環境を考えるは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールから地球温暖化の原因や今後の取り組みについて解説しています。