HOME >> 段ボールから環境を考える >> 正しい分別の仕方を覚える

正しい分別の仕方を覚える

これからは環境問題などにもしっかりと目を向けて、将来的な問題への改善を目標にしていかなければならないと思うのですが、それらの近道としてまず自分たちが出来る事に目を向けていただきたいと思います。

それらの一つとしては、まずゴミなどの分別をしっかりするという事からです。

そんな事は当たり前じゃないのか?と思う人も居るかもしれませんが、その当たり前な事が皆さんの中でもしかしたら間違えた常識になってしまっている可能性もあるのです。

例えばちょっとした分別でも、ダンボールやコピー用紙、これらは同じ紙で出来ていると思いますが、その差は結構違いますよね。

ダンボールのような物であれば廃品回収などに回収を頼むことになると思います。

コピー用紙も再利用として出す場合もあれば、そのまま燃えるゴミとして出す場合もあると思います。

大まかな燃えるゴミ、プラゴミなどといった分別は簡単に出来るのかもしれませんが、そんな中からこうした紙同士の分別などは案外不便を感じるところもあるほどだと思います。

皆さんなりにも注意して分別を行って頂きたいものです。

これらはどういう分別が正しいのか?などと、色々考える事もあるでしょう。

そういった分別に不思議を感じた時点で、間違う前にしっかりと確認していってください。


段ボールから環境を考えるは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールから地球温暖化の原因や今後の取り組みについて解説しています。